起業学院とは

起業学院はサラリーマンが自らの力で稼ぐ力(起業して会社に頼らず生きていく)をつけるために必要な思考・知識・考え方やノウハウと行動を学ぶ学校です!

終身雇用制度が崩壊し、一生安泰といわれていたサラリーマン生活は過去のものとなりました。
企業においても従業員の生活を一生面倒みられないことを理解しているので副業解禁となる会社が増えています。この流れは今後更に増えていくと思われます。

またサラリーマンの特徴として上司との関係、同僚や部下との人間関係が非常に重要なものとなってきます。仕事で力があっても出世できるとは限りません。人間関係に悩み「鬱」になってしまうことはもう珍しいことではなくなりました。

こんな世の中であれば、あなたは様々なことを考えているのではないでしょうか?

「このままサラリーマン生活をしていても不安!」
「ラットレースから抜け出したい!」
「人に雇われない生き方をしたい!」
「自分自身で人生を切り拓きたい!」

そんなことを考えているかも知れませんね。
私、アマガサもサラリーマン時代まったく同じことを考えていました。会議の時間には自分の悶々とした気持ちをずっと手帳に書きなぐっていました。

ですので、あなたの気持ちをすごく理解できるのです。

でもあなたは今すぐ退職願を提出するわけにはいきません。生活があるからです。家族がいるからです。
そんなあなたが今必要なこと、それは自分自身で稼ぐ力を身つけることです。

サラリーマン生活から抜け出したい!

では稼ぐ力をつけるために
必要なこととは!?

私はサラリーマンの時代稼ぐ力をつけるためにたくさんのセミナーに参加。自己啓発本を読みまくりました。交流会にも参加しました。いわゆる自己啓発オタクです。会社では「俺はお前らとは違う!」といつも心の中で思っていました。

しかし自己啓発本を読もうが、セミナーにたくさん参加しようが、
稼ぐ力=起業して食べていける力(家族を養っていく力)=自信をつけることができませんでした。

「結局俺は何もできないじゃないか・・・」
「会社の愚痴を言っているだけで、結局俺は会社に人生を委ねているじゃないか・・・」

と自己嫌悪に陥ることが何度もありました。

稼ぐ力をつけるために必要なこととは!?

起業するための意識改革と行動!

しかし少し時間が経過すると、
「このままじゃいけない」
「このまま人生終わりたくない」
「俺の人生こんなもんじゃない」
「人生一度だし!!」
「絶対に諦めない!」

と自分に言い聞かせていたのです。

私は更に意識を変え積極的に行動し始めたのです。

ネット販売を中心とした副業に力をいれ、受注→発送までをほぼ自動化し売上をあげ起業資金を貯めました。

しかし売上は所詮副業レベル。
その後自社ブランド商品の企画・開発に着手。

そして意を決して起業したのです。

起業1年目は本当に本当に大変な1年でした。
しかし、校長のキミアキ先生や様々な事業パートナーとの出会いから会社経営は順調に進みだしたのです。現在は複数の事業を行なえるレベルになりました。

もちろん会社経営には大変なことがたくさんあります。しかしサラリーマン生活には絶対に戻りたくありません。
サラリーマンをしていたとき、毎日悶々としていたときに比べ活き活きと生きられているからです。

起業するための意識改革と行動!

山あり谷あり、
それでも縛られない人生は楽しい!

今はだれからも縛られず、すべてを自分で決断できる人生を掴んでいます。
また多くの仕事のパートナーともいい関係を築いています。

しかしここまでくるのに正直時間がかかりました。サラリーマン時代の悶々時間が長過ぎました(笑)
それは起業準備を誰にも頼らず一人で考え、一人で実行していたからです。

また、準備していたころの自分を今思い返すとあんなに勉強していたのに「起業・会社経営」を何一つ知らなかったのだと、怖くなることがあります。

信頼できる誰かに相談し起業に必要なことを学んでおけば、もうちょっと早くスタートできていたかもしれません。もしかしたらもっと早く上手くいっていたかもしれません。

山あり谷あり、それでも起業は楽しい!

起業を私が誰にも相談できなかった理由

当時私が誰にも相談できなかった理由がいくつかあります。
起業を本気で考えはじめたとき私にはすでに35歳を越えていました。
相談したい相手として

「サラリーマン出身で家族のいる人」
「家族を養う責任のある人」
「家のローンを抱えている人」
「40代で起業した人」
「コーチやコンサルではなく、モノやサービスを扱う事業を立ち上げた人」
「自由を楽しんでいる人」

etc…
そういった人から学びを受けたいと思っていましたが、残念なことに出会うチャンスがありませんでした。

起業を私が誰にも相談できなかった理由

そこで思ったのです。
当時私が会いたかった人、学びたかった相手に自分自身がなる!!!
「起業目指すサラリーマンを支援したい!」

それが「起業学院」開校のきっかけです。

起業学院での学びと活動

「起業学院」は下の1~4をベースに、実践できる5~7まで提供していきます。

  • 私アマガサがサラリーマン時代に起業準備してきたこと
  • 起業後、◯◯◯を準備するべきだったと感じたこと
  • 起業後、会社経営をしてきて感じたこと
  • キミアキ校長から学び、実践し上手くいったこと
  • サラリーマン時代に準備しておくべきこと
  • 会社経営するための必要な思考・知識・考え方・ノウハウ
  • マネタイズに必要な道具

しかし、これだけではありません。

起業学院での学びと活動

「起業学院」をきっかけに独立起業し「サラリーマンやめて起業して良かった!!」と
本気に思えるレベルになった人とは一緒に仲間として活動していきたいと思います。

「起業学院」はあなたの力になります!!

起業学院教頭:アマガサ シゲル

講師紹介

起業学院校長 タナカキミアキ

起業学校校長 タナカキミアキ

東京都中野区の顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える、あおば会計税理士法人の「売らない営業マン」。

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」チャンネル登録数35,000人(2018年5月現在)を運営。
動画では中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線でお話しています。

所有資格は、日商簿記検定1級・全経簿記検定上級・全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、税理士 簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長。 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、かわいらしい秘書検定2級、普通自動車に普通自動二輪、みんなの安全を守る甲種防火管理責任者。珠算3級、よく分からん情報処理検定2級などプチ資格オタク。

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。
18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、15年後になぜか結婚しました。

「キミアキ先生の起業酔話」
https://www.youtube.com/user/kimiakisensei
「あおば会計税理士法人」
http://aaa-biz.com/

起業学院教頭 アマガサ シゲル

起業学院教頭 アマガサ シゲル

アンブレラグロウ株式会社代表取締役。旅とキックボクシングと娘たちを愛す熱血男。

大学を卒業してから40歳を超えるまで長い間サラリーマン生活をしていました。結婚し子供が生まれ、家のローンを抱える。そんな人生を送っていました。

給料もそれほど悪くなく、周りから見れば安定したサラリーマン生活だったのかも知れません。しかし私の心の中は常に[不安]と[不満]を抱えていました。「俺の人生このままでいいのだろうか?」と。

特に30台後半からはその思いが強くなりました。

  • 無駄な会議と売上至上主義の追い込み型会議
  • 社員全員の上司や社長の目を気にした無駄な残業とYESマンの集まり。
  • 有給休暇を取得することは「悪」
  • 満員電車に乗っての通勤。

等々 
一言でいうと私は「サラリーマン失格者」だったのです。

神田昌典氏の「非常識の成功法則」に書いてあった「やりたいくないことを書け!」を実践し、ありとあらゆるやりたくないことを書き出しました。

そんな私が今では、少ない自社スタッフと事業提携会社・外注(協力パートナ-)とで安定した会社経営を行っています。

当時書いた「やりたいくないことリスト」はすべて達成させました。

「アンブレラグロウ株式会社」
http://umbrella-grow.co.jp/

アンブレラグロウ株式会社の主な事業内容

  • エステサロン向け化粧品・サプリメントの自社企画開発・卸販売
    「デュコラ化粧品」
    http://dewcola-cosme.jp/
  • エステサロン向け美容機器の卸販売
    「業務用ラジオ波エステ機器コアヒート」
    https://core-heat.jp/
  • 化粧品・サプリメント・美容関連商品のOEM受託
  • 中小企業・個人事業者向けホームページ制作・運用
  • 開業・経営コンサルティング、WEB集客コンサルティング
  • WEB広告の業務受託