fbpx

40歳過ぎて脱サラ起業!体験したから言えること!
アマガサシゲルの起業のススメ(BLOG)

10月起業に向けてサラリーマンZさんが準備していること

起業 副業 学院 0830

先日、サラリーマンから起業を目指す、ZAKIMATUさん(以下Zさん)の起業面談を行ないました。

前回お会いしてから1ヶ月。

私が思っている以上に準備が進んでいます。

Zさん、本当に頑張っています。

目標に向かって前進しています!!

日本政策金融公庫へ提出する書類について

起業 副業 学院 0831

Zさんは、起業にあたり日本政策金融公庫からの融資を希望。

私も起業時、日本政策金融公庫から融資を受けています。

私の会社が販売している機器を購入してくださる方々の多くは、日本政策金融公庫を利用されているので、書類の確認はいつもやっています。

初めて融資を受ける方は、どう書いていいのか迷う方も多いです。

初めてですからね。

当たり前です。

Zさんも同じ悩みを持っていました。

Zさんが融資に必要な書類作成で悩んだこと

起業 副業 学院 0831


Zさんからのメール

資料作成しておりますが、なかなか難しいです。

事業自体はすごくシンプルですが、数字的根拠をもって相手に説明をする事を考えると頭を悩ませてしまいます。

公庫に提出予定の資料を添付いたしました。

いくつかご説明をしないと分かりにくい場所があります。

面談の際か、メールでもご質問を頂ければご回答できますのでよろしくお願いいたします。

早く始めたくてウズウズしてますが、アイディアを固めて更に成功を明確にイメージが出来るようにいい機会だと捉え、しっかり考えます。

お手数をおかけいたしますが、目を通して頂きご指導頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

文面からもZさんの人柄と本気度が伝わってきますね。

彼が作成した資料は日本政策金融公庫に提出する

・自己紹介書
創業計画書
・設備資金の使用用途写真
・予算計画書
・その他事業に必要だと思う資料

Zさんは、現在大きな会社の店舗の店長をされています。

普段から数字に意識があるため、かなり細く書類を作成されています。

本当に素晴らしいです。

日本政策金融公庫の担当者の印象もいいと思います。

 

書類を作成するポイントは、

・起業準備計画をしっかりおこなっている
・利益を出し、利息をつけてしっかり返済できる
・事業に対してノウハウがある
・思いつきでやっているのではない
・事業を教えてくれる人・仲間もいる

等々

これらを、自分の頭の中ではなく、書面にして相手にわかってもらう!

これが非常に重要です。

自分の頭の中にあっても、相手につたわらなければ意味がありません。

そういった意味では、Zさんの意志がちゃんと伝わってくる書類です。

ただ細くチェックすると、原価や粗利の計算、その他不明な点がいくつかあり、その部分は指摘。

事業に対する大きな方向性もアドバイスしました。

起業事業計画書に抜けている部分

起業 副業 学院 0830

 

起業にむけて今回の書類、非常に細く準備されていて、素晴らしいのですが1つ重要なことが抜けています。

どうやって集客するのか?

Zさんの頭の中で、考えていることは伝わってきましたが、それだけでは足りません。

 

例えば「集客はどう考えている?」

と質問します。

よくある答えが、「ホームページ」。

答えは間違っていません。

「ホームページ」を使ってどう集客するのか?

もっと具体的に考える必要があります。

 

ホームページはツールであって、ホームページを作っても集客することはできないのです。

ホームページを作ると同時に、集客に対して根本的な部分を準備していくと、起業後より早く成果がでます。

また、事業モデルの粗利についてを考えを指摘。

将来的にもっと粗利を増やすための考え方もお伝えさせていただきました。

 

Zさんの面談後の感想

 

 

本日はアマガサ教頭に2回目の面談をして頂きました。

まずは起業の方向性を改めて相談させて頂きました。

公庫に提出する書類のチェックでは、数字の間違えの指摘など細かくチェクして頂きました。

また、公庫の面接練習や自己PRの文の添削までして頂きました。

 

ここからが本題です。

アマガサ教頭の強みであるWEB集客の話はスゴイものでした!

そんなやり方があるのか!?

何百万件の検索結果の中で、上位に表示させるSEOのテクニック!

すごかったです。

SEOや集客の知識がない私でもスゴイことがわかります!

商売は集客が命だということが改めて認識できました。

本当に出会えてよかったと思っています。

あの時、直感でこの人に会えば何か変わる気がする!

と思って行動した事がよっかたです。

 

集客って、もっとも重要だけど起業初心者は後回しにしがち。

サラリーマンは会社の看板があるから集客を真剣に考えない。

良いサービスは勝手にお客さんがくると淡い期待をしてます。

実際はそんなことはない。

お客様の目に触れなければ無い物と同じ。

潜在見込み客にどれだけアピールできる技術と知識があるかが非常に大事だと教えて頂きました。

 

事業内容も集客も同じくらい大事なんです。

その集客方法にめっぽう強い方がアマガサ教頭でした。

恥ずかしながら、面談2回目で気づかされました。

『集客を制するものはビジネスを制する』

ふと、そんな言葉が頭に浮かびました。

 

個人事業のアッパー(年収)はたかが知れてます。

しかし、集客をメインとしたビジネスは、上限がない!

そんなビジネスしたくないですか?私はしたいです!

ワクワクしませんか?

面談中もワクワクが止まりませんでした。


たくさんのアイディアや修正箇所、集客の話など情報のシャワーを浴びすぎでしばらく電車の中で考えに耽ってしましました。

まとめると、アマガサ教頭は集客のプロです。

そして、私のメンターで師匠です。

大人になってこんな出会いが出来た事が、とても幸せです。

 

教頭アマガサのコメント

起業 副業 学院 0831

Zさん。嬉しいコメントありがとうございます。

ただ、重要なのは私がどうのこうのではありません。

サラリーマンと経営者は全く住む世界が違う。

見ているところが違う。

経験していることが違うということだけです。

 

Zさんも数年後、私と同じアドバイスを起業を目指している誰かにアドバイスしているでしょう。

その時きっと、アマガサ教頭はずいぶん当たり前のことを言ってたな・・・

と感じると思います。

 

私もサラリーマンのときはZさんと同じでしたから。

サラリーマン当時の自分を振り返ると、なにも知らなかった。

と愕然とします。

それを、この起業学院のブログを読んでくれているあなたにも伝えたいのです。

 

サラリーマンから起業して成功されている、有限会社葉楽の五十嵐社長がインタビューの中で話していました。

「会社を長く続けるということは、いろんな経験がどんどんやってくるんですね。

今でもどんどん新しい案件というか、そういうのがやってきますし、長く続ければ続けるほど、どんどん自分の経験になって、すごくよかったなと正直思っています。」


まさにこれなんです。

起業って、サラリーマンと違う世界。

大人になって新しい世界、新たな発見があるって面白くないですか?

私はとっても面白い!

Zさんも面白いと感じてくれている。

五十嵐社長も同じことを感じています。

これこそが「起業」なんですよ!!!


起業準備がしっかりできていないと相談を受けてくれないのか?

起業 副業 学院 0831

先日LINE会員の方から、

「どの程度まで事業について固めれば、相談にのっていただけますか?」

と質問をいただきました。

これ全く気にしないで大丈夫です。

やる気がある人なら、相談にのります。

私はもう50歳。

だれかの役に立ちたいと心から思っています。

気持ちが本気がどうかが一番の問題です!

がんばっていきましょう!!

  • 起業学院LINE@無料会員募集中
  • 起業オンライン学院会員募集中